趣味の総合サイト ホビダス
 

「RAT FINK Color variation」

rat001
複製して、ペイントして、色んなRAT FINKを。
これも、作ったのは6年ほど前
2000年の頃です。
今みたいに、いろんなカラーのフィギュアは無くて、
でもBIGDADDYの描くRATには様々なカラーがあったので、
自分で作ってしまいましたw

「ドクターフィンク」「ラスタフィンク」「ピカチュウフィンク」
「Doctor Fink」「Rasta Fink」「Pikachu Fink」

「クリアフィンク」「Clear Fink」

「金」「銀」「銅」に、白いのは「蓄光」
「Glow in The Dark Fink」
「Gold Fink」「Silver Fink」「Copper Fink」


キーホルダー

全部、プラキャストです。
型は、こんな感じで、シリコン。石膏で補強
rat004 rat005

rat006

サフェぶきしたパーツ。4パーツ構成。
rat007

キーホルダーはこんな感じ。
rat008 rat010

写真を雑誌「CAL」に掲載していただきました。
ratcal1

完全に「趣味で」って事で、Larry”SPEEDO”Henley氏や、
MOONEYESのシゲ菅沼氏にもお披露目させて頂きました。

こんなのも作っちゃいましたアイコンRATFINK(笑

こっそりアップ

 

 

「RAT FINK Color variation」 への3件のコメント

  1. MAX より:

    こんにちは MAXです
    Calマガジンの記事は自分も読みました
    なぜ? 自分のことを知ってらっしゃるのか不思議です   
      (-?.?-) 
    自作の数々すごいですね   (☆o☆)

  2. hidetopfink より:

    コメント頂き、ありがとうございます。
    RATFINK、EdRoth好きな人でしたら、
    MAXさんは有名ですからね。
    こんな、へっぽこにコメントもらえるなんて、
    うれしくて、ちょっと、小踊りです。
    あのシビックは、みんなの憧れです。
    自分ごときが、ずぅずぅしいですが、
    いろいろ拝ませて頂きたいです。
    で、いろんな話を聞かせて頂きたいです。
    >>自作の数々すごいですね
    いろんな意味での「すごい」ですよね。
    すみません。反省、自粛します。

  3. MAX より:

    言葉 足らずですみません
    自分がすごいと思うのはそのテクニックです
    自分でも似たようなことをした事があるのですが
    コピーと言えども なかなか ここまでキッチリとできるものではありません
    反省、自粛するよりも精進してもらいたいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">