趣味の総合サイト ホビダス
 

「RAT FINK & ED ROTH BOOKS」

「CONFESSIONS OF A RAT FINK」

※ポスター付き

「HOT RODS BY ED“BIG DADDY”ROTH」

「Ed“BIG DADDY”ROTH His Life,Times,Cars,and Art」

※ハードカバー

「RATFINK The Art of Ed“Big Daddy”Roth 」

※ソフトカバー

「Rat Fink’s Revenge」

このキット、ギザ欲しいす。

「KUSTOM ART STYLE」

「Roth’s catalog 1970」

「RATFINK ADVENTURE BOOK」

「`BIG DaDDy’ROTH’S RATFINK COLORING BOOK」

「RATFINK 3-D Comix」

昔からある、単純な手法ですが、やると楽しい♪

「RATFINK Comix #2」

「GEARHEAD #12」
「MASSIVE“BIG DADDY”ROTH TRIBUTE」

「JUXTAPOZ」
「THE LEGEND OF RATFINK REVEALED」

「BURNOUT MAGAZINE」
「ED“BIG DADDY”ROTH TRIBUTE ISSUE」

「htwiヒッティ#7 2001.11.」
「ラットフィンクとポスターアート」

「FINK-ABILIA!」
「ED“Big Daddy”ROTH’s Rat Fink 2000 CATALOG」
(MOONEYESムーンアイズ)

「RatFink Fever “DUMB JUNK”CATALOG」
(MOONEYESムーンアイズ)
「2003 AUTUMN TO 2004 SPRING」
「SPRING TO AUTUMN 2004」

「2004 AUTUMN TO 2005 SPRING」
「2005」
「2005 SPRING TO 2005 AUTUMN」

「2006 SPRING TO 2006 AUTUMN」
「2006 AUTUMN TO 2007 SPRING」
「2006 AUTUMN TO Winter」

「MOONEYES CATALOG」

「MOON NOOZ」

 

「RAT FINK & ED ROTH BOOKS」 への6件のコメント

  1. akihiro より:

    はじめまして!
    こんにちは、
    紙物のコレクションよいですね!!
    特に
    「htwiヒッティ#7 2001.11」
    が気になります!!
    今回、こちらで拝見するまで
    存在を知りませんでした!!
    新たな発見です。
    これからも、ちょくちょく覗かせていただきます。

  2. aavecj より:

    どれもすばらしい保存状態ですね!
    今では貴重な資料の数々、さすがですね♪
    個人的には「Roth’s catalog 1970」に非情に惹かれます~
    Rothスタジオの取扱商品の説明以前に、イラストの一つ一つが立派なアートですからね!今見ても参考になるすばらしいデザインですね。
    PS.いよいよakihiroさんも登場ですね(笑)

  3. hidetopfink より:

    akihiroさん、はじめまして、
    コメントありがとうございます。
    また、深~い方の登場ですね(笑
    あうとばぁんさん、akihiroさん、aavecjさんの、やり取りを見て、
    深すぎて溺れそうになってる、
    自分みたいなのが、お騒がせしてスミマセン。
    そんなに深くは、潜れませんが、
    みなさん、今後ともよろしくお願いします。
    「ヒッティ」はネット上で偶然見つけた物です。
    安かったので購入しましたが、
    表紙で、うたってる割には・・・でした(笑
    自分的には、
    akihiroさんが食い付いてくれたのでOKですが(笑
    aavecjさんのすばらしいコレクションの数々も
    何度も拝ませて頂いています。
    で、ひとつ提案と言うか、お願いがあるのですが、
    カテゴリー別に分けると言うのはどうでしょう。
    目的の物が出しやすくなると思うのですが、
    (ED ROTHものを、もっと表に出してほすぃ)
    勝手な言い分ですみません。却下でも良いです。
    (直リンが目的だったりして(爆)

  4. akihiro より:

    hidetopfink さん、こんばんは。
    いやいや、僕はそんなに深くないですよ!(笑)
    「ヒッティ」などのごく一般な雑誌に
    ラットフィンクが紹介されていると
    無性に読んでみたくなります。
    「YOU TUBE」のCMもそうですけど、
    ごく日常の生活の中にある隠れている
    RAT FINKに興味がそそられます。
    hidetopfink さんのコレクションで
    紹介されている。ハロウィンのコスチューム。
    あれは、小学生の頃初めて行った、ムーンアイズの
    ストリートカーナショナルズ(まだ鶴見の空き地
    で開催していた頃です。)
    でラットフィンクグッズばかり売られている
    お店で見たのが、最初でした。
    その頃、RAT FINKというのはごく限られた
    世界の話だと小学生ながら思っていたのですが
    (最近は普通のキャラクターの様に
    街中に溢れていてビックリします。)
    そういう、ハロウィンのグッズ(しかも子供用!)
    にRAT FINKが存在しているという
    事実を知ったときは、衝撃的と同時に大変うれし
    かった覚えがあります。
    「アメリカの日常の生活の中には
    ROD&CUSTOMが存在するんだ!!」
    と勝手に思い込んで喜んでいたわけですが・・・・
    因みにその時のコスチュームの価格は
    1万円。(今でもあの時の光景ははっきり覚えてい
    ます。)
    その当時、その価格は出せませんでした!(悲)
    hidetopfinkのコレクションが紹介されている
    キャルも持っているはずです。
    あの記事も衝撃的でしたよ!!!

  5. hidetopfink より:

    おもしろいです♪
    やはりakihiroさん、深いです。
    ちょっと共感して、感動すら覚えます。
    そうなんですよね、「RAT FINK」には、
    皆それぞれ深い意味があるんですよね。
    自分にとっても、「RAT FINK」は、
    ROD&CUSTOM&SURF、
    そしてアウトローの象徴です。
    ここ数年で急激に溢れ出しましたね、
    ココだけの話、mixiとかで、
    他のキャラグッズと変わらないような
    カキコミ見ると、ちょっと悲しかったり。
    それが、世の常なので仕方の無いことですが。
    小学生で、ストリートカーナショナルズですか、
    うらやましい環境です(笑
    &ちょっとジェネレーションギャップが・・・(爆
    キャルは、良かったですよね、
    突然スタッフが入れ替わって、そして消えてった。
    見たいな印象がありますが・・・
    また、あの頃のスタッフで復活してもらいたいです。
    クルージンもトラックトレンドも
    ちょっと違うんですよねぇ~

  6. akihiro より:

    ストリートカーナショナルズは、テレビやカスタムカー誌、キャルマガジン、バニング&トラッキン
    デイトナテレビ、等を観て憧れていただけに
    自宅の近所で開催されるという事になった時には
    興奮しましたよ!!
    車には全く興味の無い両親ですけど、
    今でも趣味に協力してくれる両親には
    本当に感謝しています。
    >「RAT FINK」は、
    ROD&CUSTOM&SURF、
    そしてアウトローの象徴です!!
    そうです!!surf!!
    そして、アウトロー!!!
    Ed Rothのキャラクターには
    忘れていけない言葉ですね!!
    コレだけ、世間にrat finkが溢れている
    事は、ファンにとってはうれしい反面
    これらの言葉が薄れている様な感じがしてしまいます!!
    キャル!!!良いですよね。
    実際にあの頃のスタイルを望むファンは多いです。
    クルージンもトラックトレンドも日本が
    誇るべきROD&CUSTOM誌ですが・・・
    ”入り口”を用意しないと
    未来は無いのではないかと
    最近のストリートカーナショナルズ
    ホットロッドカスタムショーの2大イベントを
    観ていてつくづく思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">