趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2009年6月月

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」番外編

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」【その1】
から見て下さい。

おまけでこんな物も作ってました。

途中で出来た
「ハーフドールの型」
湯口等を埋めなおして
ratfink09503.JPG

セメントを流し込んでみました。
【TAKE1】
ratfink09509.JPG ratfink09504.JPG
何も考えず薄くしてしまったので
ポキポキ折れてしまいました。

踏まえてw
【TAKE2】
針金を仕込み、厚みを付けて
ratfink09507.JPG ratfink09508.JPG
今度はおk・・・
でしたが、硬めに練った物を入れたため
気泡だらけ・・・
ratfink09505.JPG

踏まえてw
【TAKE3】
液体状で流し込み丁寧に気泡も抜いて
完成
ratfink09506.JPG

過去に作ったヤツとの2ショット
ratfink09511.JPG

と言う事で





調子に乗ってしまいました

ratfink09512.JPG
背景がアレなんで
「和っとふぃんく」ですね
ratfink09510.JPG

ratfink09513.JPG

ratfink09514.JPG

ほんと節操無くてスミマセンm(_ _)m

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」その3

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」【その1】
から見て下さい。

まだ続きます。

「Mr.メタルカラー」で塗装してみました。
こういう造形にはぴったりですね。
ratfink09516.JPG ratfink09517.JPG
「アイアン」
「スーパークローム」「ステンレス」を混ぜてます。
ratfink09518.JPG ratfink09519.JPG
軽く「墨入れ」してから磨いてます。
(エナメルのマットブラック)

「カッパー」です。
ratfink09521.JPG ratfink09522.JPG
こちらも、
ツヤ消しにしたエナメルの「ハルレッド」
軽く「墨入れ」
ratfink09523.JPG ratfink09524.JPG

「ゴールド」も思案中ですが、
なかなかしっくりくるのが見つかりません。

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」【番外編】

 

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」その2

つづきです。

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」【その1】
から見て下さい。

ratfink09460.JPG
とりあえず石膏で複製したところですね
これを使って、正確な体積を量りましょう。
オケに水を張って、沈めます。
ratfink09462 ratfink09463
あふれた水で・・・ちょうど300ですね。
ratfink09464 ratfink09465

では、いよいよ
「キャスト」を流し込みましょう。
型に離型剤のシリコーンをスプレーし
(作業用ケースの中にもスプレー)
張り合わせて、ゴムバンドで留めます。
ratfink09466 ratfink09467

今回は
「ウェーブ・レジンキャストEX
キシレンタイプ」を使用します。
(通販で安かったので。通販はこちら
ratfink09468

で、2液混ぜて流し込みますが・・・
「あー!」
ratfink09469
流し込んでる途中で固まってしまいました(泣
ratfink09470
これはダメですorz

湯逃げが細すぎ&ちんたらかき混ぜていたからです。
湯口も湯逃げも大きくして
さらに硬化時間を遅らせるため
キャストを、冷蔵庫で冷やしました。
で、今度は素早く流し込み
なんとか、うまくいきました。
ratfink09472 ratfink09473

離型剤を落とします。
ratfink09474
自分の場合、
中性洗剤にクリームクレンザーを混ぜた物を
歯ブラシに付けてゴシゴシしてます。

おなかのRFの溝を
「キーチェーン」に合わせてパテ埋め。
ratfink09476 ratfink09478
前面がアルミドールのままでざらざらしてるので
ペーパーで磨きます。
第2段階の原型完成です。
ratfink09475 ratfink09477

再度、型にワックス塗って、枠組んで本体を入れます。
予想通りぴったりとハマらないので
型を作り直します。
ratfink09479 ratfink09480

最初の前面型は
ハーフドールを埋めて
湯逃げをシリコンで埋めなおします。
ratfink09503.JPG
※これはこれで「ハーフドール型」です。

シリコン流し込み
ratfink09481
固まってから土手を付けて、再度流し込み。
ratfink09481 ratfink09482

固まったら土手をはずして
カッターで仕上げて、石膏バックアップ。
ratfink09483 ratfink09484

ひっくり返して、
型を外して、枠組みなおしシリコン流し込み
ratfink09485 ratfink09486

繰り返し
ratfink09487 ratfink09488

ratfink09489

最終型完成!
ratfink09490

冷やして、そぉっと素早くかき混ぜた
キャストの流し込み。
ratfink09491

今回は一発でOK!
ratfink09492

気泡も入らず、いい感じです。
ratfink09493 ratfink09494

離型剤落とし、バリ取り、パーティングライン消し
ratfink09495 ratfink09496.JPG

でかいボールチェーンを付けて
ratfink09499s.JPG
完成!
ratfink09500

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」【その3】

 


「Rat Fink 【でか!】Key Chain」その1

ratfink09499s.JPG

前回紹介した「キーチェーン」と同じ形の
「アルミハーフドール」

を使って【でか!】キーチェーンを
作ってみましょう。

とりあえず適当な板を箱組みして
ハーフドールを寝かせます。
ratfink09413.JPG

シリコンを流し込みますが、
大きいので、
以前とって置いた不要シリコンを詰めます。
ratfink09414.JPG

自分はウェーブのシリコンが
強度があって好きです。
ratfink09415.JPG

流し込みます。
ratfink09416.JPG
そんなに細かい造形ではないので普通に。
細かい造形の時は先にハケで塗ります。

“今回は”一気に埋めました。
ratfink09417.JPG

硬化後、さらに石膏でバックアップ
ratfink09418.JPG

板枠を外すとこんな感じです。
ratfink09419.JPG

石膏を外した所
ratfink09420.JPG ratfink09421.JPG

とりあえずハーフドール型の完成です。
ratfink09422.JPG

これに石膏を流し込みます。板で平らにして
ratfink09423.JPG ratfink09424.JPG

ハーフドールの複製が出来ました。
ratfink09425.JPG

これに石粉ねんどを盛って行きます。
ratfink09426.JPG ratfink09427.JPG
使用したのは「Mr.クレイ」です。
100円ショップのねんどベラで形状出しw
キーチェーンに合わせて、帯の位置をずらしてます。
ratfink09428.JPG ratfink09429.JPG
手は細かいので
一度乾いてから作るつもり・・・
ratfink09430.JPG ratfink09431.JPG
だったのですが、
一日たっても一向に乾いてくれません。
どうやら石膏に盛ったのが
失敗だったみたいです。
石膏から水分が・・・

仕方が無いので
そのまま手も作りました。
ratfink09432.JPG

ratfink09433.JPG ratfink09434.JPG

で、ひたすら日光で乾かしたところ
石膏側より大分縮んでしまいました(涙
ratfink09435.JPG

縮んだ分を盛って
(今回はすぐ乾きました)
表面をペーパーで仕上げます
ratfink09436.JPG ratfink09437.JPG
第一段階の原型完成です。
ratfink09438.JPG ratfink09439.JPG

反対側の型を作ります。
最初の型に型ずれしないよう
ダボ穴を掘り、
後から入れたシリコンがくっつかないよう
バリアコートを塗ります。
(自分の場合はワックスブルーを使ってます。)
ratfink09440.JPG

枠を組んで、原型を入れて
ratfink09441.JPG
例によって不要シリコンブロックを入れて
シリコンを流し込みます。
ratfink09442.JPG

さらに節約のため一旦薄めに入れて
固まらせます。
で、本体部分の周りにねんどで土手を作り
ratfink09443.JPG
そこに流し込みます。
ratfink09444.JPG
※追加したシリコンの色が違う事にお気づきでしょうか
実はココでシリコンがなくなり、
購入しに行ったのですが
ウェーブのシリコンを扱っていたショップが
軒並み潰れていて、
急遽「某クス」で某クス製を買ってきました。
しかも池袋某売り切れで新宿某にて
某クス製は軟らかくて苦手です。

少しシリコンが余ってしまったので
急いでねんどで桶を作り
身近にあったラットフィンクを埋めてみましたw
ratfink09445.JPG
コレはまた後ほど

固まったらねんど土手を外して
カッターで削って整えます。
ratfink09446.JPG ratfink09448.JPG

石膏でバックアップ
ratfink09449.JPG

開きます
ratfink09450.JPG ratfink09451.JPG
このあとに悲劇が待ってました。
動揺して写真を撮ってないのですが
開いてみたら、やはりねんどが完全には乾いてなく、
原型がぱっかり割れた上、型にびっちりこびりついて
やっかいな状況に(泣

どうにかこうにか、やっときれいになったのが

ratfink09452.JPG
湯口と湯逃げを彫って、
とりあえず
第一段階の型、完成
ratfink09453.JPG ratfink09454.JPG

まずは石膏で複製してみます。
流し込みは無理なので
「たい焼き方式」
まず片面に入れて固まらせ
ratfink09455.JPG
もう片方にも入れて
ratfink09456.JPG
貼り合わせます。
ratfink09457.JPG
開けてみましょう。
ratfink09458.JPG ratfink09459.JPG
いい感じですね
ratfink09460.JPG ratfink09461.JPG

つづく・・・。

「Rat Fink 【でか!】Key Chain」【その2】